技術士第二次試験を俯瞰してみよう(1)

技術士第二次試験は申込(4月)から最終合格(3月)まで、約1年間の比較的長期に亘る試験といえます。申込準備等を含めると1年以上となります。モチベーション維持やペース配分、体調管理なども重要になってきますね。

日本技術士会の公表資料から、以下に年間スケジュール表を作ってみました。

平成31(2019)年度 技術士第二次試験の実施についてhttps://www.engineer.or.jp/c_topics/006/006181.html

次回は、技術士に求められる資質能力等を説明し、それを踏まえた上で、受験申込書、筆記試験および口頭試験にどう臨んでいくかを一例としてご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です